チュートリアル
鉢植えの描き方(簡易版)※作業時間10分〜15分程度を目安に
背景に彩りが欲しい時には欠かせないアイテムです
あくまでも脇役であるのであまり細密に描かないのがコツです
メインの場合はキッチリ描く方が良いですがリアルに描こうとするほど嘘くさくなってしまいます 2009.10.26


作業1

とりあえず鉢を描く所から順に見ていきましょう

●簡単な作例なのでかなりアバウトに描いています


●鉢植えの場合は後で植物が加わるので見える部分と隠れる部分に分かれますが鉢は基本的に隠れる所も描いておきます。鉢の中の土は描かずに暗く落としておくだけでOKです


●植物を描く時は念のため別レイヤーで作業すると良いでしょう。慣れれば全て同一レイヤーで作業しても構いませんが修正するときにややこしくなります。植物はざっと形を取るように手早く描きましょう


●葉の付き方(形)が単調にならないように変化を加えると良いですね


●シルエットは決まったので陰を入れておきます。しっかり入れておく事で次の作業の結果に差が出ます。立体感が出るか出ないかの差です


●立体感を出してボリュームを持たせます、植物を描く時は奥から手前の順に葉っぱを描いていくようにします


作業2

花を追加します

●花の付き方も単調にならないように変化をつけると良いです。軽く図鑑や資料に目を通して思い込みだけで描かないようにするのが大事です


●最後に足りない部分に手を入れたりしてバランスを見つつ仕上げます





http://www.aquamary.com
copyright (c) aquamary images allright reserved. 無断転載を禁止します